私は38歳の会社員です。去年転職をしてインターンが6か月(見習い期間)が終わって先月4月に雇用契約書を社長から直接渡されたのですが、そこで驚くべき表記を見てしまったのです。それは、能力給500円。はじめ見たときは目を疑いました。

ん?なんだ、この金額は。今どき小学1年生が1日に使ってしまうであろう小遣いと変わらない金額が私の能力給なのか?と思ってしまいました。その場で思い浮かんだのは、「これいらないのでバイトさせて下さい」という言葉です。即座に言いたくなりましたがそこは大人なので言えずじまいになってしまいました。

そして家に帰ってからその雇用契約書をみてしばらく落ち込んでいました。私の能力は今いる会社からみて500円しかないのか。はっきり言ってショックだったため後日、会社のナンバー3にあたる部長に話をしてみると、小ばかにしたように含み笑いをしてから「もらえるだけありがたいと思ったほうがいいよ」と言われました。

いくら会社が赤字で業績が良くないからと言って能力給500円はないよなと私は本気で思いました。大体部長も能力給をもらっているらしく私よりはるかに多い金額のようなので余計にいらいらしました。いったい何のつもりでこの金額に設定したのか、いまだに謎です。