お金を運用する人にとっては必須の知識とも言える「72の法則」を知っているでしょうか。これは複利を使った場合のお金が倍になるのでの金利と時間の関係を示したものです。

仮に元本が100万円の場合は、毎年5%の金利の商品を運用した場合には複利を利用しなければお金が200万円になるまでは20年かかります。ところが複利で運用した場合には、毎年5%の金利の場合は72÷5で14年今日で200万円になるということを示しています。当然6%で運用した場合には12年で200万円に増えます。

この法則は単に計算が容易になるというだけでなく、運用にとって複利というものが非常に有利であるということを示しています。長期でお金を増やしたいっていう人にとっては複利は最大の武器になるでしょう。