以前の私は元々あまり給料が高くなかったのもあって貯金には無関心で、あまったら貯金するくらいで積極的にやろうとはしていませんでした。

それが原因で困ったことは特に無かったので貯金なんかしなくても大丈夫だろうと思っていたのですが、急な出費が続いたことで貯金の重要性を実感することになりました。

ある時に急にスマホが壊れてしまったのでそろそろ機種変更したいと思っていたのもあり買い替えることにしたのですが、毎月の携帯料金を遅れ遅れで払うのが続いていたのでキャリアの分割払いの審査に落ちてしまいました。

仕方なく一括で購入したのですが10万円近くする端末だったので、その時点で少ない貯金はほぼ無くなってしまいました。

それから数日後に仕事でも使うパソコンが壊れてしまったのですが、既に貯金を使い果たしお金に余裕が無かったので本格的に困ってしまいました。

最終的には親にお金を借りて乗り越えることができましたが、借りる際に結構怒られてしまったのでそれ以降は出来る限り貯金をするようになりました。