最近実感としてあるのは、お金がたまらない人は1円や10円をお金だと思っていない人だということです。嫁は蓋つきの缶に小銭を入れており、100円以下の小銭がそれなりにたまっています。

私にはそれが信じられなく、なぜそんなことをしているのかを聞くと、「自動販売機でコーヒー買ったりタバコを買うのに必要だから」とのことでした。でもこれって、いくら持っているか知らないし興味ないと言っているようなものですよね。

頭に来たので100円均一で小銭を仕分ける箱を購入し、整理して缶の下においてやりました。10円を10枚もらって、100円玉を私の財布から出し、コンビニなどの支払いに使って小銭の数を減らす努力をしています。札を崩すとなんとなくなくなっていくものだと教えている毎日です。